ポイント解説赤ちゃんの洋服

point-1オーガニックコットンの洋服はお肌に優しい

生まれてすぐの赤ちゃんに着せる洋服は、出来るだけ素材の良いものを着せてあげたいですよね? お祝いでいただく事もありますが、肌の弱い赤ちゃんにおすすめなのは「オーガニックコットン」の...

point-2やっぱり着ぐるみは可愛い

赤ちゃんには、やっぱり可愛らしい洋服を着せてあげたいですよね。 特にねんねの頃の赤ちゃんって、ポッチャリしてて可愛らしくて...私は子供の頃、男の子のような格好を良くしていたので、...

point-3赤ちゃんにもUVカットの洋服を着せてあげて

お母さんにとって、紫外線は大敵ですよね? 妊娠中から気を付けていたお母さんも多いと思いますが、赤ちゃんが生まれたら、その赤ちゃんにも紫外線対策をしてあげて下さい。 もちろん紫外線対...

point-4上下別の洋服を着せるのは、1歳を過ぎてから

赤ちゃんの洋服選びって、結構大変ですよね? 特に赤ちゃんは汗を沢山かきますし、暑い・寒いを表現してくれないので、どれくらい着せていいのか悩むお母さんも多いのではないでしょうか? 3...

point-5洋服にも虫さされ対策を

虫さされ対策は、赤ちゃんにも必須です。 特にずーっとねんねしている赤ちゃんは、自分で虫を退治する事が出来ませんよね。 なので、お母さんが赤ちゃんの虫よけ対策をしてあげましょう。 さ...

point-6赤ちゃんのお腹をシッカリガード

お座りやハイハイ、寝返りを始めると、意外とお腹が出てきてしまいます。 お腹が出るたびに洋服を直すのはちょっと面倒ですよね。 ましてや寝ている最中に洋服を直していると、起こしてしまう...

point-7肩が冷えないように一工夫

赤ちゃんって寝てる時、両手をバンザイした状態で寝てますよね。 寝顔も可愛くて、思わず笑みが浮かんでしまいますが、肩が冷えていないのか、気になりませんか? 特に寒い季節だと、肩から腕...

point-8始めての靴選び

歩けるようになったら、外へのお散歩も増えますよね? そこで用意してあげたいのが、このような靴ですね。 赤ちゃんが履く初めての靴は、慎重に選んであげましょう。 直ぐにサイズも変わっち...

point-9浴衣&甚平を着せて夏を楽しもう

夏と言えば、お祭り、お祭りと言えば浴衣ですよね? だけど、子供を連れて浴衣を着るとなると結構大変です。 実際私も子供を産んでから、1度も浴衣を着た事がありません。 でも折角のお祭り...

point-10スタイ選びも結構重要

よだれが多い子は、特に沢山必要になるのが「スタイ(よだれかけ)」ですよね。 我が家の息子もよだれが多くて、スタイを使ってもすぐにビチョビチョ... 1日3~4枚交換するのが当たり前...

point-11水着選びのポイント

家の庭にビニールプールを作って水浴びをする時はもちろん、海やプールに行く時、赤ちゃん用の水着を用意しなくてはいけません。 大体6~7カ月を過ぎれば、プールなどにも連れていくことが出...

point-12寒い冬は沢山洋服を着せた方がいいの?

寒い季節になると、赤ちゃんが風邪をひかないように部屋を暖めたり、洋服も沢山着せてしまうかもしれません。 ですが赤ちゃんに沢山洋服を着せてしまうと、汗をいっぱいかいてしまって、冬でも...

TOPPAGE  TOP